FC2カウンター

黒ねこ時計 くろック D2

プロフィール

キャンディ

Author:キャンディ
キャンディ(♀)

6・28生まれ。かに座のB型。
かなりぼ~っとしたマイペース人間です^^;
でも、驚くほど気の強いところも持ってるみたい。(なによ、みたいって・・・^^;)

でも実は、すっごい淋しがり屋さんです。。。
なのでぜひぜひ、コメント残していってくださいね~^^

現在、プリザーブドフラワーのインストラクターを目指して勉強中です☆
同じくプロを目指している方、すでにプロとして活躍されている方、ぜひお友達になってくださいね♪



好きなもの・・・阪神タイガース・旭化成スパーキッズ(永遠に。。。)大分三好ヴァイセアドラー・フラワーアレンジ・ネコ・かわいいのも・ピンク・・・etc。。。


好きな人・・・南克幸さん♪(彼以上の人は、いません!!←キッパリ!)


好きなアーティスト・・・コブクロ・大山太徳さん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

南風~MINAMIKAZE~
プリザーブドフラワーのインストラクターを目指してがんばってます☆ ~『南風』は私の大好きな南克幸さんから1字いただきました♪ そして南風という言葉の持つ、温かでで優しく包み込んでくれるイメージ、そんな人になれたらな・という願いもこめて~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご報告。
こんばんは。
今日はとっても蒸し暑く、残暑厳しい一日でした。。。

首周りの大きく開いたワンピを着てお出かけしたら、しっかり日焼けしてしまいました(T_T)
ひいいいいい~~~


さて、みなさんにご報告をしたいことがあります。


以前に、長男が拾ってきた子猫を保護して、里親を探している・・・と、このブログでも書きましたが、2匹のこにゃんこのうち、真っ白だったほうの子の里親さんが見つかりました!

ランドセル猫



動物病院にお願いしてポスターを貼らせていただいていたところ、ずっと猫が欲しいと思っていた方がご覧になったそうで、連絡してくださいました。


なんでも、そこのおうちのご主人が昔飼っていた猫ちゃんに、そっくりなんだそうです。
だから、写真を見たときから、「この子!」って決めていたそう。。。



引き取られてからの様子を写メしてくださいましたが、とっても馴染んでいるようで、安心しました。。。
「すっかり我が家のアイドルです」と書いてくださっていたので、可愛がられているのがよくわかりました。。。

引き取られて行くときには、淋しいようなホッとしたような複雑な気持ちでしたが・・・いい方に引き取っていかれたんだな~と、今はうれしい気持ちです。


幸せになってね。。。






PS:なお、こちらのゴンタくん、まだまだ里親募集中で~す

ドリンク猫2

*写真は少し前のものになります。。。
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:ペット

かなり、やば~い(>_<)
かなりヤバ~い





・・・・・メタボ・・・ですか・・・


小顔なのに、もったいないと思います




テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

こにゃんこの里親募集します!
こんにちは。
ブログの更新、滞ってしまってごめんなさい

息子の中学受験を決めてからというもの、なんだかいろんなことを考えなくちゃいけなくて、でもそれがかなり高いハードルなことがどんどん現実として現れてくると、覚悟はしていたけれど思った以上なハードルの高さに、かなり度肝を抜かれて、精神的にかなりキツイですね~

なんていいますか・・・「脳ミソ疲労」?!
そんな言葉があれば、そんな感じ(^_^;)

できることなら、取り出してマッサージし、ゆっくりお風呂に入れてあげたいくらいです(笑)




さて。
タイトルのことについてですが^^

そろそろ里親さん探しを始めることにしました。

・・というのも・・・
先住人・ゆきなは、す~っかりこの元気なこにゃんこたちにビビっています(^_^;)
そのうち慣れるだろう・・・って思っていましたが・・・


先日はこにゃんこの三毛ちゃんのほうに、シュッと手を出され・・・ビックリ飛んで逃げて・・・


お布団の上におもらしを。。。



でも、それを見て「これは早急になんとかしなければ・・・」
そう思ったのでした。
子どもたちも、それを見て覚悟を決めたようです。

もともとおとなしい性格の猫ちゃんなので、好奇心旺盛な子猫の相手は、ゆきなにとっては苦痛だったんでしょうね。。。
ゆきながもっと子猫のうちだったら、また違ってたかもしれませんけどね。




里親さんを募集すると言っても、全国から・・・ってわけにはいきませんので、出来るだけ近くの方にもらっていただけたらな・・・と思っています。

兵庫県・明石、加古川近郊(明石・加古郡・加古川・姫路の一部くらい?)で、引き取りにきていただける方
・・・を、とりあえずの条件にしたいと思います。
もちろん、「もっと遠いけど行きます!」っていう方も、大歓迎です♪


でも何よりも、「子猫たちを大切に育てて下さる方」


これが一番です

あと、2匹いますが、2匹とも引き取っていただける方には、ご希望であればケージも差し上げますので、ご遠慮なく言ってくださいね!
もちろん、1匹だけでも大丈夫です

もしこの記事を読んで「子猫ちゃん、育ててあげる!」っておっしゃる方は、まずは↓のメールフォームにてご連絡ください♪

こにゃんこ里親募集


大変面倒ですが、イタズラメール防止のためにご協力お願いいたします。
後でこちらからご連絡させて頂きます。
複数の申し出があった場合は、2匹とも引き取っていただける方を最優先にさせていただくことになりますが、ご了承くださいね。。。



では、最近のこにゃんこたちの様子を。。。

ミルクの時間

お皿からミルクを上手に飲めるようになりましたよ♪
今日から、離乳食も始めました^^


ネオちゃん、ねんね


ネオちゃん、ねんね2


ゼロ(三毛)に比べて、食の細いネオは、遊び疲れて抱っこされると、ウトウトねんね。。。


ゼロの寝相1


ゼロの寝相2


逆にこちらは、元気もののネオ。
お転婆さんです。この寝相みればわかりますかね(^_^;)


仕草も猫らしくなってきて、とっても可愛いです★
動物を飼うのには、それなりに覚悟がいりますが、それでも育てて下さる方、どうか息子が救った2つの命をよろしくお願いいたします





テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

こにゃんこ子育て奮闘記2
縁あって、我が家にやってきた2匹のこにゃんこ。
風邪引いて、鼻水ずるずるだったり、ミルクを吐いちゃったりで、どうなることかと心配した時期もありましたが、ここのところ、すこぶる元気なこにゃんこたち


うちに来た頃は、こんなにちっちゃかったのに。。。
ふたり



最近は、ケージから出してやると、その辺を走り回っています^^;


では、1匹ずつご紹介しますね^^

ゼロ

まず、お顔に三毛模様があって、しっぽがグレーなこの子。
子どもたちは「ゼロ」と、名前を付けて呼んでいます^^


ネオ

そして、真っ白ちゃん。でも、ほんのちょっぴりグレーが混じっています。わからないくらいに・・・。
この子は「ネオ」と呼んでいます。
風邪で目やにがすごくって、まだちょっと腫れぼったいのが痛々しいですが、最近はホントに元気になってきましたよ♪


毎日、2匹で追いかけっこしては・・・

なかよし


疲れて仲良くねんねです


かっわいい~~~


ここまで育てると、手放すときに寂しいだろな~~~って、最近、よくウルウルしちゃっています
でも仕方ないです。。。
この子たちが幸せになってくれたら・・・。

もう少し手がかからなくなったら、里親さんを探すつもりです。
いい里親さんが見つかりますように・・・



テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

子にゃんこ子育て奮闘記☆
こんにちは。
今日は、先日ご紹介した、拾われてきた捨て猫ちゃんのお話の続きです

うちは猫を飼ってると言っても、ゆきなはペットショップで3ヶ月くらいのときに買ったので、すでにおしっこやうんちのしつけも出来上がっていました。なので、こんな目も開いていないような子猫の育て方なんてわからない・・・。
誰かにもらってもらうにしても、このままではもらってくれる人もいないだろうし、それまで育てなきゃいけない・・・。
なので水曜日に動物病院に連れて行き、先生にいろいろ相談してきました。


先生は、「目は産まれて2週間もすれば自然に開くようになるので、このままで大丈夫。たぶん産まれて10日くらいじゃないかな?しっかりしているし、2~3日前までは、お母さんと一緒にいたような感じがしますね。」
・・・とおっしゃいました。


そして、おしっこやうんちの出させ方、ミルクのやりかたなどを教えていただき、帰りにホームセンターでミルクと哺乳瓶を買ってきました^^

まさか、また哺乳瓶を使うことがあるなんて。。。(^_^;)


「上手に飲めるようになるまで、ちょっと苦労しますよ」・・・と先生に言われていましたが・・・


案の定、母の手は暴れる子にゃんこに引っかかれ、傷だらけです~



でも、昨日くらいから、二匹ともだいぶじょうずに飲めるようになってきましたよ♪

ミルク



初めは2匹で10ミリくらいしか飲まなかったのに、今じゃ1匹で20ミリ近く飲みます

でも、この授乳の前に、おしっこをさせてあげないといけないんです。
本来なら母猫が舐めて刺激してだしてやるらしいのですが、その代わりにティッシュを持って、ぽんぽんと刺激させてだしてやるのです。


この作業が大変

たくさん飲むようになると、それだけおしこもたくさん出るし、うんちなんてされた日にゃあ、えらいこっちゃです
おしりやしっぽもうんちだらけ
だから急いでシャワーに走ります

そして、ドライヤーで乾かして、そのあと授乳です
これか×2ですからね~。。。
しかも、5~6時間おきに・・・
うんちしたときは、1時間近くかかってしまいます
休みの日はいいけど、仕事のときはパニックですよ~~~(@_@)


でも、そのあと、こんな姿を見てしまうと・・・
またがんばっちゃうんでしょうかね~(^_^;)

ねんね




それにしても、この子猫たちを捨てた人、本当にヒドイです
だって、餌も自分じゃ食べられない、ましてやおしっこもひとりではでききないこの子たちを捨てるって、「死ね」って言ってるのと同じことです

子供が生まれて困るなら、ちゃんと避妊するなり、責任を持ってほしい。
それが、命を大切にすることにも繋がるんじゃないでしょうか・・・。

息子は私の大変さを見て、ちょっと後ろめたさがあるようですが、でも、よい経験をしたと思っています。
きっと、命の重さを、肌で感じ取ってくれたことでしょう・・・。


*ブログランキングに参加しています。よろしければブログトップ右上のランキングバナーをクリック♪してくださいね☆


テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。