FC2カウンター

黒ねこ時計 くろック D2

プロフィール

キャンディ

Author:キャンディ
キャンディ(♀)

6・28生まれ。かに座のB型。
かなりぼ~っとしたマイペース人間です^^;
でも、驚くほど気の強いところも持ってるみたい。(なによ、みたいって・・・^^;)

でも実は、すっごい淋しがり屋さんです。。。
なのでぜひぜひ、コメント残していってくださいね~^^

現在、プリザーブドフラワーのインストラクターを目指して勉強中です☆
同じくプロを目指している方、すでにプロとして活躍されている方、ぜひお友達になってくださいね♪



好きなもの・・・阪神タイガース・旭化成スパーキッズ(永遠に。。。)大分三好ヴァイセアドラー・フラワーアレンジ・ネコ・かわいいのも・ピンク・・・etc。。。


好きな人・・・南克幸さん♪(彼以上の人は、いません!!←キッパリ!)


好きなアーティスト・・・コブクロ・大山太徳さん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

南風~MINAMIKAZE~
プリザーブドフラワーのインストラクターを目指してがんばってます☆ ~『南風』は私の大好きな南克幸さんから1字いただきました♪ そして南風という言葉の持つ、温かでで優しく包み込んでくれるイメージ、そんな人になれたらな・という願いもこめて~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無口な父
ごぶさたしておりますm(__)m
なかなかネットする時間がとれず、私自身もさみし~~思いをしています(T_T)

今日は日曜日。
仕事は休みですが、家事やお買い物でバタバタしていました


最近、忙しいのもあって、アレンジをできていません><
お花の話題がずいぶん遠ざかって申し訳ないのですが・・・・


今日も別の話題です(-_-;)




でも、ちょっと笑えるお話なので、まあ、読んでみてくださいね(^_^;)




以前、私の父の話をしたことがありますが、今回も父の話です。

父は、典型的な昭和男(笑)
口数はあまり多くありませんでしたが、とにかく家族思いの人でした。


あ。「でした」って過去形ですど、生きてまっせ(笑)
今でも、とっても家族思いです(*^^)v


家族思いなのはいいんですが・・・
それが年頃のムスメにとっては、すんごいうっとおしく思えたんですよね~

今日は、そんな頃のお話。。。



あれは、私が20代前半のころだったでしょうか。。。
典型的昭和男の父は、門限のも厳しかったんですよね。
友達と遊んでいても、いつも時間を気にしなきゃいけなかったんで、すごく嫌でした


いつも帰る前と、最寄の駅に着いてから、必ずデンワをしないとすっごい叱られました(>_<)
でも、デンワしたってぐじぐじ言われるんだから、たまったもんじゃない



その日も帰りが遅くなったので(・・・といっても、日付が変わることなんてなかったけど。。)駅からデンワして、自転車で家に向かっていました。
音楽を聴きながら


ま、当時はウォークマンってやつだったけどww(時代を感じるなあ^^;)



しばらくコギコギしていると、なんとなく後ろに自転車の気配を感じました。

「誰かわかんないから、嫌だなー。先に行かせよう。」


そう思った私は、自転車を漕ぐペースを少し落として、抜かしていいよ~って合図に、道の端っこを走るようにしました。



ところがです!!


その自転車は、私を追い抜く気配すら見せず、それどころか、同じように自転車のスピードを緩めて来たではありませんか!!!!!




「な・・何?!これって~、これって~もしかして・・・・・




ツケラレテル?!





どどどど・・・どうしよ~~~~~~~~~~(>_<)





心臓バクバク!
でも、なんとかせなあかん!!逃げなあかん!!
そう思った私は、徐々にスピードをあげていきました。




すると、思ったとおりその自転車ヤローも、同じようにスピードを増してきたのです~~!!!


キャンディ、危うし!!!
逃げろ!逃げるんだ~~~~~~!!!!!



もう、これでもか!!ってくらいの勢い、それこそ競輪選手のように前かがみになって、漕ぐ漕ぐ!


そして、やっと家が見えてきた~~~~~!
自転車を門や体にぶつけながら、やっとの思いでゴ~~~~~~~~~~ル!!!



そして、「お前は中には入れへんで!!」という思いで門をガッシャーンと閉めたそのとき!!!






「おい。ワシや、ワシ。」









・・・・・・・・へ?





汗にまみれ、息も絶え絶えの私の前に現れたその男は・・・・





そう。
父だったんです・・・・・。





母が言うには、父は私が大阪駅から電話してきたあと、着く時間を見計らって迎えに来ていたらしいのです。
ところが、そんなこととは知らない私は父に気付かず・・・・

そして、父は父で、私を見つけたにも関わらず、声も掛けないで後を付けてきたらしいのです。。。





「あのなあ!私はどんだけ怖い思いしたと思ってんのよ


涙ながらに訴える私。


そのあと、またまた父は、母にこっぴどく叱られたのでありました(^_^;)




まあ、今はね、父ちゃんの気持ち、とってもよくわかるよ^^



でも。
あの時は、ホンマに怖かったんやで~~~(>_<)


スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

お久しぶりですね。お父さん、とってもおちゃめな方ですね~、そして、何より我が娘がとってもかわいかったんでしょうね。愛を感じますぅ~e-266
そうそう私の父もやはり厳しかったんです。そんなときのことを思いだしました。私も門限厳しく、友達と遊んでいてもいつも私だけ先に帰っていた様な・・・。でも、今では私も親の気持ちがわかる年齢になり、ある意味感謝してますよ~。親というものはみな子供がかわいいし、心配なんですよね!!
【2008/03/23 22:21】 URL | 花おり #- [ 編集]


あぁ~~~。
キャンディさん、お父さまの話はいつも大ウケで、
ひとりで声出して笑う危ない人に変身してしまう私v-12
でも、なんだか可愛い憎めないお父さまですね!
私の父も厳しくて、大学時代にも友人の所に泊ることを許してくれずに
私一人だけ家に帰ったこともありました。
でも、今は他界した父の気持ち、
うっとうしかったけど何物にも代えがたいものだと思っていますi-228
【2008/03/24 17:10】 URL | ひとちん #Ug3XCH.E [ 編集]

花おりさんへ
お久しぶりです!コメントありがとうございます^^

ホント、親のありがたさって、今になってわかったりしますよね~。
今はちょっと離れて住んでいますが、できるだけ心配かけないように・・・と思っています^^;
【2008/03/27 15:13】 URL | キャンディ #Nds.eFac [ 編集]

ひとちんさんへ
ホント、父の話は友達にしてもかなりウケます^^;
でも、母も負けず劣らずなんですよ(^_^;)

やっぱりみなさんのお父様も娘には厳しかったんですね~。。。
それfだけ愛情かけて育ててくれたってことですね(*^。^*)
本当に、何物にも変え難いですね。。。
【2008/03/27 15:21】 URL | キャンディ #Nds.eFac [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://candy23minamikaze.blog89.fc2.com/tb.php/155-36207afb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。